遺品とは何か、形見分けの現状とは。具体例を挙げて説明いたします。

現代社会からみる形見分けの現状と、御仏壇から仏具、神棚、お写真まで、遺品の具体例を紹介しています。

遺品整理業者の比較検索なら、全国対応の当情報サイトをご利用下さい。

遺品整理業者チェッカー遺品とは

有料広告

◆札幌

遺品整理.com


◆横浜

遺品整理.com 横浜



全国遺品リンク

相互リンク受付中


遺品とは


遺品とは


遺品とは、亡くなられた故人の遺産のうち、有形なもの全て(土地・家・建物以外)を指します。 こと故人が生前に生活の中でご愛用されていました以下のものが遺品に当てはまります。



具体的な遺品


  • 衣類
  • 履物
  • 寝具
  • 家具
  • 食器
  • お庭用具
  • 家電製品
  • 生活雑貨
  • 家財道具
  • 骨董や置物
  • 写真アルバム
  • 将棋など娯楽道具
  • 御仏壇
  • 仏具
  • 神棚
  • 骨董
  • 置物、人形 など


遺品の形見分けと現状


故人の遺品をそのご遺族で分け合うことを形見分けと呼びます。故人との思い出の架け橋です。 しかし、親族が少なく引取きれない場合や、処分の仕方がわからない場合、高齢により困難な場合、 昨今の独り身による「孤独死」により形見分けすらされないといった悲しい事情もあり、 ご親族様あるいは借家や賃貸アパート・マンションなどの大家様はその遺品の取扱いに頭を悩ませていることもございます。