遺品整理をご利用頂くケースや、実際の事例をご紹介いたします。

孤独死や遠方からのご依頼、また生前予約を例に上げ、遺品整理についてご説明いたします。

遺品整理業者の比較検索なら、全国対応の当情報サイトをご利用下さい。

遺品整理業者チェッカー例えばこんな事例

有料広告

◆札幌

遺品整理.com


◆横浜

遺品整理.com 横浜



全国遺品リンク

相互リンク受付中


例えばこんな事例


例えばこんな事例



ケース1:亡くなられてから1年間…


お父様が亡くなられて1年余り経過されてからのご依頼。お葬式は済まされたものの、 ご依頼者様はご夫婦共働きの上、遠方にお住まいなので時間的にも片付けがなかなか難しかったとのことでした。 思い出も多く、ためらいや遺品を処分することへの後ろめたさが出て進まないと悩んでいらっしゃいました。 住居は賃貸なので、毎月の家賃は支払わなければならず、このままでは無駄に浪費していくだけと思い立ち 必要な遺品・形見だけを仕分けし、後は全てお任せ頂きました。



ケース2:マンションでの孤独死


マンションのオーナー様よりお問い合わせいただきました。 天涯孤独な年金暮らしのご年配の方が孤独死という形で亡くなってしまい、 引取手がいなく困っていたところに当社のホームページを 見つけて遺品整理をご依頼いただきました。 死後数週間経過していたため、部屋の空気が悪い状態で 窓を開けてもなかなかニオイが取れません。 そこで遺品整理終了後、消臭作業&ハウスクリーニングを開始。 次の方へ部屋をお売りできる状態まで原状回復いたしました。 遺品整理会社が消臭作業を行うことについてオーナー様は驚いておりましたが、 0に戻った部屋を見て深くうなずいていただきました。



ケース3:生前予約のご依頼


高齢でお元気な方ですが、一人暮らしの為ご自分で入所する施設も下見をして決め、 身の回りもきちんと整理して、必要な荷物だけを持って入所され、その際に ご自分が万が一の時に周りの人達が困らないよう、元気なうちに最後を整理していただく業者を探されていたとのこと。 その日が来る時までこちらのお客様にはいつまでもお元気でお過ごし頂きたいと感じました。